金・プラチナ・ブランド・ジュエリー買取専門店全国に80店舗、安心買取のキングラム

岸里店へのお問い合わせ

0120-530-237

【受付時間】 10:00 ~ 19:00(火曜定休)

お問い合わせフォームはこちら

フランク・ミュラー トノウカーベックス入荷しました♪

FRANCK MULLER -フランク・ミュラー-

スイスジュネーブ時計学校を、3年間の履修をたった1年で首席卒業した彼によって創業された若き時計メーカー

その名を知っている方が多いでしょうが、他の老舗時計メーカーに較べ、「フランク・ミュラー」はまだまだ若いブランドです。

創業は1991年、フランク・ミュラーとして製造を開始したのは、なんと1998年です。

創業50年以上が当たり前のスイスブランド時計メーカーの中で、『フランク・ミュラーは異質な存在』なんですね~。

なぜなら、本来はたった20年の歴史しかない時計メーカーなんて見向きもされないはず……。

しかし、今では「フランク・ミュラー」が作る独自の機構を搭載した最高級時計に世界中が惹かれています。

一体、どうしてこれほどまでに注目されているのか。

超高級時計雑誌などでは、フランク・ミュラーの「トゥールビヨン」「フライング」「ミニッツリピーター」「パーペチュアルカレンダー」などの複雑機構をふんだんに搭載した腕時計は「かるく数億」はします。

フランク・ミュラーは【独立時計師】

独立時計師とは……時計の機構や組み立てに必要なパーツ全てを単独で製造し、時計を完成させることのできる超一流の技術者のことです。

実は、みなさんが知っている有名な時計メーカーのほとんどは『分業制』

つまり、ネジは○○、歯車は××、ゼンマイは△△……といったように、各パーツを他社で製造しています。

時計のパーツは、そうして製造しなければならないほど数が多く、大変なんです。

しかし、『独立時計師』は全てを独りで作製する技術を持っている人にしか与えられない称号

フランク・ミュラーが製作する超高級時計は、数百個にもおよぶパーツを1-2年費やして、1点のみ製作されることも少なくありません。

その称号と技術力こそが、フランク・ミュラーをここまで成長させたと言えます。

世界最小の『直径19.15mmトゥールビヨン』

世界初の『ジャンピングアワーによる第二タイムゾーン機能』

世界初の『三重軸式トゥールビヨン』

などなど……フランク・ミュラーが時計界に革新的な技術改革を巻き起こした経歴を語り出すと1日はかかります(笑)

ちなみに、日本人唯一の独立時計師は『クレイジー・ジャーニー』という番組で取り上げられています。

彼は、直径0.5mmにも満たないネジから独自ムーブメント、ケーシングまでをたった独りで制作します。

そして、全てが1点物

その技術は世界的にも認められていて、トゥールビヨン搭載の和時計をモチーフにした1点物は、数千万の値がつきました。

それほど、独立時計師の称号には魅力があり、かつ、誰もがなれるわけではないのです。

余談ですが、『フランク三浦』は商標登録の裁判で勝訴したので、パクリではないですよ~(笑)

パクリではなく、「インスパイア」なのである。

 


さてさて、今回ご紹介するのは、

フランク・ミュラー トノウカーベックス/1752QZ

でございます!

洗練されたケースモデルの「トノウカーベックス」

赤文字盤なので、カジュアルシーンでも映えること間違いナシですヽ(^o^)丿

こちらの商品は後日、楽天・店頭にて出品予定ですのでご期待くださいませ!

それでは、みなさまのご来店お待ちしております。


  • 前の記事はありません
  • | 次の記事はありません

他の地域の店舗を探す

店舗ブログのカテゴリー