金・プラチナ・ブランド・ジュエリー買取専門店全国に80店舗、安心買取のキングラム

岸里店へのお問い合わせ

0120-530-237

【受付時間】 10:00 ~ 19:00(火曜定休)

お問い合わせフォームはこちら

エルメス バーキン30トゴ×アリゲーターご用意できました♪

世界中の女性の憧れ”エルメス”

中でも「バーキン」は誰もが買えるわけではない格式高い最高級バッグ

1837年創業から約180年もの間ほとんどデザインが変わらない普遍性……これは他のブランドでは決してないことで、いかにバーキンが世界中で愛されているかわかります。

だからこそ、価格は常に高騰し続けていて、値崩れすることはありません。

無論、並行輸入物は出回っておらず、正規店か中古市場で購入するしか手にする手段はない、、、、とは言え、正規店でさえも誰もが平等に買えるわけではないのですから、「選ばれた人」のみが持てるバッグなんですね~。

--------------------------------------------------------------------------------------

たとえば、こんな面白い話があります。

子供のために150万円を貯金するとしましょう。

子供が成人となる20年後、その150万円は勿論、150万円のままですよね。

厳密に言えば、多少為替の影響を受けるとは言え、150万が200万になることはそうないと思います。

なら、子供のために残すお金で定価150万円ほどのバーキンを買うとしましょう。

丁寧に保管して20年後、子供にバーキンを遺品として残すとします。

するとどうでしょうか、当時150万で購入したバーキンは売り時さえ間違えなければそれ以上の価値となります。

これを投資と言ってしまえばそれまでですが、バーキンの買取相場が最近若干下がっているとは言え、十分なプラスとなる可能性が高い。

これは、これまでの買取相場の推移が証明しております。

値崩れはほとんどせず、じわりじわりと高騰しているのは、他でもないエルメスのバーキンだからですね♪


さてさて、今回ご用意したのはこちら、

エルメス バーキン30(トゴ×アリゲーター)/2018年製

でございます♪

状態は新品・未使用のNランク!付属品も全て揃っています♪

ハンドルから本体上部にかけてアリゲーターレザーをしようしたバーキンの中でもハイモデルとなっています。

パーソナルオーダー品ではなく、既存のラインの中では珍しい一品

今ではプレミア価値がついているので、定価以上の販売価格となっております(^^)/

【楽天ページはこちらから】

https://item.rakuten.co.jp/kingram/mo-2105014022340/

店頭でも展示販しておりますので、現物確認もOKです♪

興味がある方がいましたら是非ご来店くださいヽ(^o^)丿

 


エルメス Hウォッチ/HH1.210ご用意できました♪

どうもみなさまこんにちは、キングラム岸里店です。

来週の中ごろまで悪い天気が続くそうですよ~。雨が降ったり止んだりするそうなので、折りたたみ傘を忍ばせておきましょう!

ところで、今や世界中で流行の兆しがある”新型コレラウィルス”

中国の武漢省を中心に、日本国内でも1名、北米南米でも感染患者確認されているようです。

新型ですので特効薬のようなワクチンはまだありません……。

死者はいよいよ20人に及ぶといったところですが、、、一番怖いのは人から人へと感染する性質ですよね~。

そもそも発生源は、武漢省で日常的に食されている食用ネズミが原因だとか。

ニュースで話題になっていましたが、中国内での感染パニックの影響で、マスクが飛ぶように売れてしまいほとんど在庫がないそうです。

日本のコンビニなどでよく目にするマスクは5枚入り300円くらいですが、在庫がない中国の一部の店舗では1500-2000円くらいにまでインフレしているらしいですよ\(゜ロ\

それでも買いたい人がなくならないのだから、発生源地の中国がいかに混乱しているのかわかりますね。

感染の予防法は接触しないこと

ですが、たとえマスクをしていたとしても、マスクの表面を手で触った後に目や鼻をこすると、それだけで感染の可能性がかなり高まるそうですので、マスクをしているからと言って安心できません。

これはインフルエンザなどにも同じことが言えますが、マスクの位置を調整するのに表面を触りがちですよね。

それだけで手にウィルスが付着するので注意ですよヽ(^o^)丿


さてさて、買取の話からはかなり逸れましたが、、、

本日ご紹介するのはこちら、エルメス Hウォッチ/HH1.210

エルメスの時計と言えばいくつか定番のラインがありますが、その代表格”Hウォッチ”

H型のケースが特徴的で、一目でエルメスとわかるアイコニックなデザインです(^^)/

こちらは店頭にて、期間限定で販売しておりますので興味がある方がいましたらお気軽にお問合せくださいませ!


エルメスの真贋ポイント【解説します!】

みなさんこんにちは、キングラム岸里店です。

突然ですが、、、「エルメスの真贋ポイント」がわかる人いますか~?

真贋とは、簡単に言えば”本物”か”偽物”か

ネットで調べれば、エルメスの真贋ポイントについて解説しているサイトもありまね♪

しかしながら、そんなサイトを見て、素人さんが明確に判断できるのか?という疑問もあります。

今回は、素人さんでもわかる真贋ポイントをいくつかご紹介しましょう!

あらかじめ前置きしておくと……これから紹介する真贋ポイントに当てはまらないものは偽物だと断言するものではありません。

あくまで、エルメス製品を見慣れていない人に向けた簡易的な真贋方法でございます(^^)/

-----------------------------------------------------------------------------------------

① エルメスのアイテムには『刻印』が必ずある!

エルメスの刻印はアルファベット、もしくは記号+アルファベットが主ですね♪

この刻印は製作職人の刻印でもあり、最新モデルを除く以前のモデルでは年式までわかるものでした。

(最新の現行モデルはランダム刻印なのでわからなくなっています)

例外として、「フールトゥ」や「エールライン」などの布製品には刻印がありませんん。

衣類にも刻印はありませんので、レザーアイテムに刻印されていることがほとんどです、

-----------------------------------------------------------------------------------------

② 刻印がない場合はタグを見る!

先に述べたように、刻印がないものに関しては偽物と判断して結構です。

仮に、非正規での修繕や何かしら特殊な理由から刻印がなくなってしまった本物であったとしても、ほとんどの場合が買取不可となります。

本物だとしても、扱いはもう偽物同様になってしまいます。

では、刻印がない製品はどこを見ればいいのでしょうか?

「これが素人さんには難しい!」

明確に探すものがあるのとないのとでは、難しさが段違いです……。

具体的にタグの何を見ればいいのかと言うと、

「縫製」 「色」 「作り」 「糸の数」

この中でも、もっとも重要なのが「糸の数」ですね。

タグに刺繍された”馬車を引く男性”

当然のことですが、エルメス製品全てにおいて、この刺繍パターンは統一されています。

実際に、どのパーツに糸が何本刺繍されているかはネット等で調べてみてください♪

 


③ 作りを見るのは基本!

エルメスと言えば、「世界最高級のレザーブランド」でございます。

みなさんご存知の通り、びっくりするほど高いですよね? 

中古市場でもバーキンなら100万超えは当たり前、定価となればそれ以上の値段になります。

これには人気があるという理由以外に、「最高級の革素材」や「熟練した職人がひとつひとつ手作りしている」……などなど高級バッグにふさわしい理由があります。

それは、粗悪なコピー品と比較すると、手に取るだけでわかるほど。

縫製や金具の仕上げは非常に丁寧で、荒い仕上げのバーキンやケリーは存在しません。

勿論、肉眼だけでなく、ルーペ等で拡大して見ても、金具の表面は滑らかです。

「ルーペで拡大すると金具がちょっと凸凹してるな~」

バーキンやケリーでそんな金具が使われていることはまず有り得ないので、その時点で疑うべきなのです。

 


金具の縁取りはありますか?

底鋲の面取りはありますか?

内側も綺麗で滑らかな仕上げになっていますか?

お持ちの方は是非、拡大鏡で観察してみてください(^^)/

カデナ(南京錠)も同様のことが言えますし、素材である革も同じです。

ハンドルを引っ張って本体のレザー地がくしゃくしゃになるようなら危険です……。

おそらく、みなさんが思っている以上に『エルメスの素材は超高級品』であり、「超丁寧な仕上げ」でございます。

些細なミスも、僅かな雜さも認められません。

バーキン、ケリーはエルメスが創業当初から今に至るまでの長い歴史の中で、「エルメスの顔」として販売されています。

そして、誰もが買えるというわけではありません。

エルメス正規店の中には、一見の客には販売しないところも存在しますし、店員は客を見てバーキンを売るかどうかを決めます。

格式高いバーキンを誰も彼にも売ってしまうと中古市場にも溢れ、ブランド価値が下がるからですね♪

それほどの高級バッグだからこそ、コピー品でもそこそこな高級素材を用いていることが多いんですね~。


⑤ エルメスオレンジはこれ!

本物かどうか不安……という方はこのカラーとお持ちの箱や付属品などと比較してみてください。

エルメスオレンジを再現できていないような粗悪品は、実はまぁあまりないんですけどね。

このカラーが再現できていないものは、たぶん素人さんでもパッと見てわかるほどの粗悪品です(笑)

しかし、中には「いやいや、これはさすがにありえへんわ」というような粗悪品もあるので参考までに。。。

-----------------------------------------------------------------------------------------

以上、簡単にはなりますが、5つのポイントをご紹介しました。

専門的なことを言えば、もっともっと真贋ポイントはあります。

しかし、やはり重要なのは『作り・仕上げ』

昨今、バーキン・ケリーのコピー品は多少材料費がかさんでも元を取れることから、高級素材を使うことも増えてきております。

スーパーコピーは素人にはわかりません。

日々勉強している買取業界人でさえ、迷うほどの完成度に近づいてきております。

無論、正規店で購入すれば安心ですが、誰もが買える価格でない以上、中古品を購入される方も多いと思います。

重要なのは、素人が個人的に販売するようなケースには絶対手を出さないこと。

そして、信頼のおけるブランドショップで購入すること。

これまで紹介した5つのポイントを全てクリアしているコピー品が存在するということを覚えておくべきなのです。

みなさんもどうか騙されないように……。

全国100店舗以上展開しているキングラムでは、言うまでもなく、毎日のようにスーパーコピーが持ち込まれます。

そして、真贋技術のない小さな買取屋さんでは、コピー品を買い取ってしまったという事案も多くあるくらいです。

それくらい世の中に出回っているので、みなさんも注意してくださいねヽ(^o^)丿

 

 


エルメス ユリスPMお買取しました♪

「エルメスと言えば、革」

「革と言えば、エルメス」

最高級レザーブランドで有名なエルメスですが、世界最高品質のレザー素材を自社で一貫して製作しているわけではありません。

高級腕時計も部品は外部委託による分業制が基本ですよね。

エルメスのレザーも同じく、皮から革へと加工する『タンナー』と呼ばれる卸売業者から仕入れています。

タンナーにも得意不得意があるので、品質は業者によってさまざま。

エルメスはそのタンナーの中でも、超一流が仕上げた最高級品質の革しか仕入れないんですね~。

------------------------------------------------------------------------------------------

フランス老舗タンナー『タナリー・デュ・プイ』

1948年創業の、世界で最も品質の良いカーフレザーをなめすタンナーと称賛されています。

エルメスはこのデュプイ社から仕入れを行っているわけですが、全体の数%しか加工できない最上位レザーの中でも、さらに数%にも満たない超最上位品質のレザーしか扱いません。

超一流のタンナーでさえ、エルメスが仕入れるのはほんの僅かなのです。

『カーフ』とは、生後半年未満の仔牛の革。

牛革の中でも最高級と呼ばれる所以は、その柔らかさとキメの細かさにありますね♪

エルメスがよく使う『ボックスカーフ』は、デュプイ社でさえ100枚に10枚できるかどうか……エルメスが仕入れるレザーはそれほど品質の良いものなのです。

ほんの一握りしか作れない最高級カーフレザーのほとんどはエルメスが仕入れるのだとか。

2015年にエルメスはデュプイ社を買収して、その関係性はより強固になりましたが、

エルメスのカーフ製品がどれも貴重で高値なのは、素材の希少性と超一流の職人があってからこそなわけですな~。

エルメスは歴史が古いので、興味が沸いた方は調べてみると面白いかもしれません♪


さてさて、今回ご紹介するのはこちら、

エルメス ユリスPM でございます!

最高級カーフレザーの手帳カバーでございますヽ(^o^)丿

サイズ感もちょうどよく、中の手帳本体はホックで取り外し可能なので、お手入れもしやすい上に、色違いを楽しむこともできますよ~♪

こちらの商品はほぼ未使用の美品!

C刻印なので、年式も比較的新しいお品でございます!

後日、楽天・店頭にて販売予定ですので、どちらのお客様もご期待くださいませ(^^)/


エルメス アルソー AR3.201ご用意できました♪

HERMES-エルメス-の時計と言えば、アイコニックなデザインの「Hウォッチ」やカデナ付の「ケリーウォッチ」ベルトを2重に巻くでお馴染みの「ケープコッド」あたりが有名ですよね♪

ほとんどがクォーツ式、本格的なスポーツモデルの数は少なく、どちらかと言えば女性用のファッション時計……というイメージが強い。

正規店での販売価格も幅があり、15万円ほどで買えるものもあれば、200万を超えるものまであります。

エルメスは革製品メーカーですので、やはり現行モデルのほとんどがレザーブレス。

時計愛好家からすれば、100万以上も出して買うべきか……?というのが正直なところ。

まあ、エルメスは時計に限らず贅沢品ですわな(笑)

さまざまモデル・ラインがある中、エルメスが時計作りをはじめた1979年から現在に至るまでの40年間今もなお現行モデルとして存続しているモデルがあります。

その名も「アルソー」

「アルソー」はエルメスが時計業界に参入した1979年時、はじめて作られたエルメスウォッチ

特徴はあぶみをイメージしたラグデザイン。

シンプル故に視認性も高く、シーン問わず愛用できるのが「アルソー」ですね♪


こちらが、当店最新入荷の「エルメス アルソー/AR3.201」ヽ(^o^)丿

状態はBランクですが、クリーニング済み・箱付でご用意しております♪

エルメスの時計は定価こそ高いものの、中古市場では比較するとかなり安く買えると思います。

並行物なら正規定価の60-70%中古なら定価の40%くらいで買えるのでお探しの方は是非チェックしてくださいヽ(^o^)丿

ちなみに、こちらの「アルソー」は店頭価格\60,500

現行モデルではないのでこれくらい安く販売することもできます!

こちらの商品は期間限定で、店頭でのみ販売しておりますので興味がある方がいましたらお気軽にお越しくださいませ♪


キングラム 岸里店の最新情報

もっと見る

他の地域の店舗を探す

店舗ブログのカテゴリー