金・プラチナ・ブランド・ジュエリー買取専門店全国に91店舗、安心買取のキングラム

阪急茨木駅前店へのお問い合わせ

0120-633-605

【受付時間】 10:00 ~ 19:00(火曜日)

お問い合わせフォームはこちら

ルイヴィトン たまに耳にする「ライン」って何?

こんにちわ^^

キングラム阪急茨木駅前店の沖野です!

今回は相場上昇中のルイヴィトンについて!

ルイヴィトンが好きな方ならご存知だとは思いますが・・・

今回は「ライン」の紹介をさせていただきます!


【ルイヴィトンの「ライン」ってなに?】

ルイ・ヴィトンを語る上で欠かせない一つの用語としてラインというフレーズが何かとよく登場していますよね。

ダミエラインだとかモノグラムラインだとか、まるで空気みたいな存在のように気がついたら当たり前にいるような印象です。

ところで、みなさんはこのラインと言う言葉の意味をご存知でしょうか?


ラインとは、一つのモデル(ラインナップ)を指す言葉の略語なんだそうです。

例えばモノグラムラインであれば、【モノグラムシリーズ】を指す言葉となりますし、ダミエラインだと【ダミエシリーズ】を指す言葉となります。

ラインは、ダミエ・モノグラムから始まり、いまでは数多くのシリーズが存在しますので、ご紹介させていただきます!


【ルイ・ヴィトンの主なライン】

モノグラム・・・ヴィトンといえばこれ!というくらい代表的なライン。


ダミエ・・・モノグラムに次ぐ代表的な市松模様のライン。


エピ・・・カラーバリエーション多様なライン。


ヴェルニ・・・エナメル加工の光沢のあるライン。カラーバリエーションも多様。


マルチカラー・・・モノグラムを、33色のカラーを使用して表現したカラフルなライン。


 

などなど・・・

挙げだすときりがないので今回はここまでとしますが、他にも様々なラインが存在しております!

こういった専門用語を知っていると、どこかで役に立つ時がくるかも!?

他のラインの紹介はまたの機会に^^